栄養・機能

はだか麦の最も主要な成分は食物繊維で、白米の10倍以上になります。
その中でも「β-グルカン」と呼ばれる水溶性繊維は、血液中のLDLコレステロール値を正常化する働きで、健康志向の高まりとともに世界中で注目されています。
また、大麦に含まれるカルシウムはお米の4倍です。白米よりもかために炊きあがるため、良く噛む必要があり、強い歯やあごの育成にも役立ちます。

はだか麦の栄養や機能について伺いました。

はだか麦の栄養や機能について、愛媛大学 大学院農学研究科 渡部保夫教授に伺いました。
渡部教授は、穀類に含まれるβ-グルカンの利活用に関する研究など作物と食品に関する研究を
幅広く手がけられています。
愛媛大学 大学院農学研究科 渡部保夫教授インタビュー