はだか麦おやつ認定店

明石屋

明石屋

伊予郡松前町大字筒井850番地
定休日 不定休
営業時間 8:30~18:00

はだか麦のたこ焼

はだか麦100%使用。
食物繊維とカルシウムたっぷりのヘルシー「たこ焼」です。

はだか麦のたこ焼

「はだか麦粉を使った『たこ焼』の商品化に着手したのは、10年前、まさき村オープン当初からです」と語るオーナーの奥田健治さん。焼きの技術やはだか麦の特有の香りへの工夫など試行錯誤の末に、はだか麦粉を100%使用したたこ焼が完成しました。秘伝のだしがきいたしっかりとした味わい、フワッとした生地とコリコリとした大ぶりのタコの食感が、あとひく美味しさです。食物繊維を多く含むはだか麦粉のたこ焼は、子どもはもちろん、ダイエット中の女性や健康志向の高齢者まで安心して食べられると評判。まさき村惣菜コーナーで、土・日・月曜日の限定販売中です。

いいね!!はだか麦!!人気商品の大判焼の生地にも
使ってみたいですね。

当店の人気商品の「大判焼」の生地にも、高機能食品「はだか麦」を使ってみたいですね。まさきの特産品のはだか麦を使った「大判焼」を商品化して、地産地消にも貢献したいです。

こんなことを工夫しました。

生地そのものの美味しさを追求する「たこ焼」に、はだか麦粉は不向きな食材だと思います。小麦粉に負けない美味しさを追求するために試作を繰り返しました。はだか麦特有の香りとパサパサとした食感をやわらげるために、秘伝の中華ベースのだしの味を濃くしたり、水分量にも工夫をしました。また、焼きの成型も難しく、ふっくらまん丸に焼き上げるために、焦がさない程度によく焼いて返すなど、当店ならではの工夫の末に、ふわっとした「はだか麦100%のたこ焼」が完成しました。ヘルシーなたこ焼を是非、お召し上がりください。

hanariのオーナーオーナー 奥田 健治さん
はだか麦「たこ焼」を出しているのはこんなお店

夜店の屋台のような店構え。
みんな大好きな「たこ焼と大判焼」のお店。

エミフルMASAKIの敷地内、まさき村の店舗に店を構える「明石家」。「たこ焼・大判焼・からあげ」と大きく書かれた赤い看板が目印です。店先には、赤い提灯やアイスクリンの吊り旗がディスプレイされ、まるで夜店の屋台のよう。一番人気は、何といってもたこ焼。明石家のたこ焼の美味しさは、生地。通常、生地にはかつおベースのダシを使うところ、明石家は中華ベースのだしを使っているから、アツアツのできたては、もちろん冷めてもコクある美味しいたこ焼です。ふわっ、とろっ、たっぷりのキャベツ、コリコリのたこの食感が美味しい。8個入り400円のたこ焼を買うお客さんが足しげく通ってきます。たこ焼と同じく人気の大判焼は、つぶあん、カスタード、チョコレートの3種類。夏には、かき氷やアイスクリンも子どもたちに大人気。みんなが大好きな庶民的な明石家の商品は、どれも心が温まる美味しさです。

店内

エミフルMASAKI敷地内のまさき村に店舗を構える「明石家」。たこ焼、大判焼など、庶民的な明石家の商品は、いつまでも、誰からも愛される心がホッとする美味しさです。

ショーケース

まさき村の惣菜コーナーでも、揚げたてアツアツのからあげやごはん物など明石家のお惣菜は人気!!

はちみつなつめ

はだか麦のたこ焼は、固まりづらい事が難点。焦がさずに、しっかり焼いて、ひっくり返す。ふっくら、まん丸に焼き上げるには技術が必要です。